発売前のルビー・サファイア情報
1. 公開、オープニング
任天堂のホームページのNOMで、ルビー・サファイアのオープニング画面が公開されていました。(参照)
ルビーはマグマを背景にしてロゴの下にグラードン、サファイアは水中を背景にしてカイオーガのグラフィックです。
ポケモンフェスタなどで体験できたものとオープニングが大きく変わっています。

任天堂NOM2002年11月号


2. 新ポケモン情報
11/05までマクドナルドで新ポケモンの印刷された広告が配布されているようです。気になる方は行ってみてください。


3. イベント
いち早くポケモンを体験できるポケモンプレミアムカウントダウンが11/16〜17と11/23〜24に開催されます。
開催日や開催場所・入場料(一部有料)などはこちらをごらんください。
ポケモンオフィシャルサイト11/15オープンポケモン2003 11/21オープン





1. プロローグ
今回は主人公がミシロタウンに引っ越してきたところから始まる。ポケモンを研究しているオダマキ博士に挨拶をしに行く途中、博士がポチエナに襲われているところに遭遇する。そこで、博士が放り出したかばんの中にあった3つのモンスターボールの中から1つを選び出し、博士を救出する。博士はお礼としてそのポケモンを主人公にプレゼントしてくれるので事実上の1匹目のポケモン選択は襲われているときです。(参考:1234)

2. フィールド
今回のフィールドは水と緑にあふれたホウエン地方(マップ:北海道?九州?四国?)です。出現するポケモンは新ポケモン100種類以上を含む全200種類以上だそうです。おそらく、新ポケモン100種と今までのポケモン150種で、最初にもらえる3匹などは登場しないと思われます(参考)。現にポチエナのNoが010ですし(参考)
そして、新要素としてがけなどにあるくぼみにポケモンに入り口を作るわざを使わせればちいさなどうくつを作ることができる。ここには、自分の部屋のように模様替えができるひみつきちを作れます。さらに、ポケモンセンター2階のレコードコーナーで記録を交換すると通信相手のひみつきちもフィールドに現れます。ただし、ひみつきちは1人1ヶ所までです。(参考:1234)


3. ライバル・謎の組織
今回の主人公のライバルはオダマキ博士の子供で、主人公に選んだ性別とは逆の性別で登場します。(参考:12)
ルビー・サファイアでは謎の組織がロケット団ではなく、ルビーではマグマ団、サファイアではアクア団になります。マグマ団は世界の大陸を増やすためにグラードンを狙い、アクア団は世界の海を増やすためにカイオーガを狙っています。(マグマ団アクア団グラードンカイオーガ)


4. ポケモンナビゲーター
ポケモンナビゲーター、通称ポケナビを使えばホウエンマップ(タウンマップ)・コンディション・トレーナーアイが使えます。
ホウエンマップは今までよりもパワーアップしていて、ポケモンセンター・フレンドリーショップ・ポケモンコンテスト会場などの施設の有無も確認できるようになっている。(画像:12)
コンディションはポケモンのグラフィックとせいかく、そして、ステータスがグラフで表示されています。(参考)
トレーナーアイは今までに戦ったトレーナー情報と回数などが表示され、トレーナーの持っているポケモンや性格なども記録されています。(参考:12)


5. 通信機能
ルビー・サファイアでも通信機能を使うときにはポケモンセンターの2Fで行えます。今回の通信はバトルするためのコロシアム、ポケモンを交換するためのトレードセンター、ひみつきちのデータを交換するレコードコーナーの3つがあります。
コロシアムで使える機能は3つ、今までと同じように対戦するシングルバトル、ルビー・サファイアから可能となった2vs2のダブルバトル、さらに4人が1体ずつ出して2vs2で対戦するマルチバトルがあります。(参考:12345678)
今回のポケモンセンターはどうやら豪華なようです。エスカレーターが付いています。(参考)


6. パッケージ
ルビー・サファイアのパッケージはグラードンとカイオーガです。箱の中央にルビーはグラードン、サファイアはカイオーガがデザインされ、その下にルビー・サファイアのロゴがデザインされています。
カートリッジはルビーが赤、サファイアが青のカートリッジでステッカーの中央にそれぞれルビー・サファイアのロゴがデザインされています。今回はカートリッジケース付き?(参考)


任天堂公式ポケモンページ
その他の画像・参考資料:1234





少し古めのGBA情報

1. スタート時
ゲームのタイトル画面では、後ろにラティオスが飛んでいます(ルビー)。サファイアではラティアスが飛ぶのではないかと思われます。
主人公はまた男の子と女の子から選べます。画像(ポケモン公式サイト)
オダマキ博士(ポストウツギ博士)から最初にもらえるポケモンは
キモリキモリ(もりトカゲポケモン/0.5m/5.0kg/くさ)、
アチャモアチャモ(ひよこポケモン/0.4m/2.5kg/ほのお)、
ミズゴロウミズゴロウ(ぬまうおポケモン/0.4m/7.6kg/みず)のうちから1匹選ぶ方式です。(前作との相違なし)→画像(右下フレームの下の方のリンク。ルビーサファイア情報ページトップ)
オダマキ博士は今までの博士とは少し違いフィールドワーク派らしいです。画像(上から3段目の左側)


2. スタートメニュー
体験版では「ポケモン」「バッグ」「(主人公の名前)」「とじる」となっていました。
おそらく、「ずかん」「ポケモン」「バッグ」「ポケナビ」「(主人公の名前)」「レポート」「せってい」「とじる」になると思われます。

「ずかん」は、今までと少し違っています。まず、ずかんを開いたときに出る画面には選択しているポケモンのグラフィックの上下に選択しているポケモンの前後のグラフィックが表示されるみたいです。 大きく変更されたのは詳細画面で以前は「ぶんぷ」「なきごえ」「プリント」だったものが「ぶんぷ」「なきごえ」「おおきさ」「もどる」に変更されています。このメニューも位置が一番下から一番上になっています。

「ポケモン」も、レイアウトが変わっています。今までは6匹のポケモンを6段で表示していましたが、1+5段表示になりました。手持ちで戦闘にはじめに出るポケモン(いわゆる一番上のポケモン。でも上じゃなくなったから左側のポケモンとでも?)のみ、 左側に少し大きめに表示されます。残りは右側に5段で表示されます。戦闘中では、2vs2対戦の時には2+4段となり、左の2段が出ているポケモン、右の4段が控えポケモンとなっています。
個々のポケモンの表示に関しては左右のフレームで右側だけタブごとに表示が違い、1ページ目には上からパーソナル・トレーナーメモ・とくせい、2ページ目にもちもの・リボンやステータス情報(左列にこうげき・ぼうぎょ・すばやさ、右列にとくこう・とくぼう・HP(now/max))、3ページ目にわざ情報と選択したわざの詳細が表示されています。 パーソナルにはおやのなまえ・ID・タイプが表示されています。そのほかにも、トレーナーメモとして、ゲットした時の場所・Lv.とそのポケモンの性格が表示されています(ゲットした時間も出るのかな?)。 とくせいは持っているポケモンと持っていないポケモンがいますが、カクレオンは「へんしょく」と言うとくせいを持っていて、攻撃を受けると受けた攻撃のわざのタイプにタイプが変わり、サメハダーの「さめはだ」はたいあたりなどをされるとしたポケモンにダメージを少し与えるようです。
以前はもちものだったものがもちもの・リボンの2つに分けられていました(どうぐ+リボンも可能?)。

「バッグ」はポスト「リュック」です。いままでの「どうぐ」「ボール」「わざマシン」「たいせつ」から「どうぐ」「モンスターボール」「わざマシン」「きのみ」「たいせつなもの」と言う項目になっていました。どうやら、今回はきのみの種類が多いようです。

「ポケナビ」は、ポケモンナビゲーターで、手持ちのポケモンのコンディションやポケモンサーチなどさまざまなポケモンの情報が見られます。

「(主人公の名前)」の項目は、今までと同じです。ID・なまえ・おこづかい・プレイじかん・リーグバッジ(8つ)です。


3. フィールドやトレーナー
今回のフィールドはホウエン地方。カントーやジョウトとは少し離れたところにあるそうです。アニメではホウエン地方は海の向こうの街だそうです。
ポケモンセンターやフレンドリーショップが大幅に変わっています。町全体的にリアルになりました。水たまりや砂浜を歩くと跡が残ったり水面に影が映ったりします。そして、建物の出口などに矢印が表示されどこから出られるか教えてくれます。また、サウンドの音質もGBの4和音から6和音になっているのでかなりパワーアップされています。おかげでかなりサウンドの雰囲気が変わっています。
トレーナーも少しリニューアル。やまおとこやふたごちゃんの他、おじょうさまが登場するようです。ふたごちゃんとのバトルでは2vs2になりました。トレーナー戦では相手が2匹出してきたとき(相手がふたごちゃんのようなトレーナーのときだけ?)のみにこちらも2匹出せました。
2vs2対戦のときは1匹目のわざ選択→(どちらに攻撃するか選択)→2匹目を選択→(どちらに攻撃するか)→攻撃となっています。わざによっては(なみのりとか)両方に攻撃できるものがあるのでどちらに攻撃するか選べないときもあります。攻撃相手は見方にも指定する事ができます。
戦闘時には○○○○は なにをする?と聞かれるようになりました。


4. きのみ
今回、きのみが重要アイテムになるらしいです。きのみブレンダーを使ってきのみからポロック(ポケモンのおやつ)を作る事ができます。 ポロックにはあかいポロックLv.10と言うように色とレベルがあり、ポケモンに食べさせると「かっこよさ」「うつくしさ」「かわいさ」「かしこさ」「たくましさ」のステータスが変化します。。


5. パッケージ
ルビー・サファイアのパッケージはこんなのです。画像
なんか、ここまで来ると、ポケモンってカンジじゃないです。


6. その他
今度も朝・昼・夜と時間があり、雨が降ったりします。
季節もあると言われていますが体験版にあった「あきになったらおはなやさんをはじめる」と言うものだけではなんとも言えません。秋=ゲーム発売と言う考え方もありますし。
今回はポケモンコンテストと言うものがあります。コンテストには「かっこよさコンテスト」「うつくしさコンテスト」「かわいさコンテスト」「かしこさコンテスト」「たくましさコンテスト」の5種類がありはじめはノーマルランクのみしかエントリーできませんが優勝すると違う街でさらに上のランクにエントリー出来ます。
通信交換は今までと同じようにできます。そのほかにも新機能があるらしいです。また、今度は4人対戦もできます。きのみブレンダーに4人つなげたような……
ただし、RGBPAuAgSiO2との通信は、ハードの都合上できないとのこと。


その他画像などはこちらこちらをごらんください。


6. 予約情報
10/1日より
→イトーヨーカドー
→エスパ(玩具・TVゲーム取扱店のみ)
→ジャスコ・ダイエー・トポス・Dマート・メガバンドール(TVゲーム取扱店)
→TSUTAYA(一部の店舗のみ・コロコロの申し込み用紙と予約金が必要?)
→セブンイレブン・キディランド(全店)
→トイザらス(全店・予約金525円が必要)
→ポケモンセンター(トーキョー・オーサカ・ナゴヤ・オンライン)
にて予約できます。
予約特典は、ルビー・サファイアと同じ色のGBA形ソフトケースで、2本(ルビー+サファイア・ルビー*2・サファイア*2)予約すると限定10万本でGBA用の通信ケーブルが付いてきます。
予約はローソンのロッピーで10/1の10:00ごろから予約でき、予約特典はGBAソフトケースではなく、ポケモングッズ(ポストカード)が付くらしいです。

どうやら、ローソンとダイエーでは予約は前金のようです。





2号館トップ     検索用データベース