ボール

1.ボールの性能


ボール 捕獲率補正  
モンスターボール *1.0  
スーパーボール *1.5  
ハイパーボール *2.0  
サファリボール *1.5 スーパーボールと同じ
マスターボール   必ず捕まえられる
ネットボール *1.0 or *3.0 相手がみずorむしタイプだと*3.0
ダイブボール *1.0 or *3.5 水中だと*3.5
ネストボール *1.0〜*4.0 (40-相手のLv)/10倍
ただし、相手のLvが30以上だと*1.0
リピートボール *1.0 or *3.0 捕まえたことのあるポケモンなら*3.0
タイマーボール *1.0〜*4.0 (ターン数+10)/10倍
ただし、最大*4.0
ゴージャスボール *1.0 なつき度が上がりやすい
プレミアボール *1.0 モンスターボールと同じ


2.ボールを投げたときの処理


ボールがマスターボールであればGET

A = ( ( ( 最大HP*3-現在HP*2 )*捕獲*ボール補正 ) / ( 最大HP*3 ) )*状態補正

このとき、AがFF以上ならGET

次に、
B = 000FFFF0 / ( √( √( 00FF0000/A ) ) )
0000〜FFFFの乱数を発生させてそれが4回ともB以下であればGET
もし、3以下ならその回数だけボールがゆれてゲット失敗となります。


捕獲:通常は被捕獲度(ポケモン図鑑・ポケモンリストなど参照)。サファリゾーンは次を参照
ボール補正:上の捕獲補正表を参照
状態補正:ねむり・こおりなら*2、まひ・どく・やけどなら*1.5

3.サファリゾーン


サファリゾーンではいろいろな要素で捕獲率が若干上下します。(次の結果はFR/LGのもの)

まず、次のように被捕獲度から捕獲指数を求めます。
捕獲指数: G = ( 被捕獲度 * 100 ) / 1275

捕獲指数は、いしころを投げると1回につき2倍、エサだまを投げると1回につき1/2倍されます。また、最低値が3、最高値が20でそれ以上にも以下にもなりません。
そして、ボールを投げると
捕獲 = ( G * 1275 ) / 100
で計算されます。要するにいしころを1回投げると捕獲率が2倍、エサだまを1回投げると半分になると言うことです。

★おまけ
ポケモンの捕獲率のついでに逃げられる確率も調べてみました(サファリゾーン)
まず、次のように捕獲指数を求めるのと同じ式に逃亡度を代入して逃亡指数を求めます。
逃亡指数: E = ( 逃亡度 * 100 ) / 1275

発生させた0〜99の乱数が逃亡指数の5倍より小さければポケモンが逃げます

ただし、いしころ・エサだまによる補正はかかりません。
本来ならば、いしころ・エサだまを投げた後2ターンは逃亡指数がそれぞれ2倍・1/2倍されるハズですが、バグがありこの補正は効果していません。

つまり、サファリゾーンでポケモンを捕まえるなら逃げやすくならないのでいしころを投げ続けた方が良いと言うことです。 どれくらいいしころを投げ続けるかはそのポケモンの逃亡度次第で判断してください(ちなみに、ラッキーは1ターンにつき45%の確率で逃げ出します)


ルビー・サファイアの場合捕獲指数を求めるまでは同じですが、補正のかけ方が違います。






2号館トップ     資料集